TreasuryStream

SCSK Europeのクラウドサービス

HOME > TreasuryStream

TreasuryStream(財務・資金管理)

概要

財務資金管理クラウドサービス「TreasuryStream」を通じ、10年以上の実績をもつ財務資金管理のノウハウを展開しており、必要最低限の導入ステップで、あらゆる導入効果を引き出せるようサポートしております。


弊社はクラウドサービスを通じて以下をご提供いたします。


概要

サービスパターン

ご利用の目的とレベルに応じたサービス提供を行っております



サービスパターン

※モニタリングからグループトレジァリーへのアップグレードも可能となりますので別途ご相談ください。
モニタリングによる『資金の見える化』についての補足説明はこちらをご覧下さい。


業務フロー

TresuryStreamは「計画」と「意思決定」をベースとしたトータル業務プロセスをご提供いたします。


業務フロー

システム利用までの流れ(モニタリング版)

銀行残高管理(残高明細取り込み・CFレポート)に特化したモニタリングサービス導入までの流れです。



※業務内容や取引ルールによってリリースまでの期間が変動する場合がございます。
※複数の銀行の口座情報を取得する連携サービスもございます。


システム利用までの流れ(トレジャリーマネジメント版)

財務資金管理をより高度に行うためのトレジャリーマネジメントサービス導入までの流れです。



※業務内容や取引ルールによってリリースまでの期間が変動する場合がございます。
※複数の銀行の口座情報を取得する連携サービスもございます。



期待出来る効果

TreasuryStreamの導入により以下の効果が期待出来ます。


項目 内容 / 模式的な効果試算概要
(効果算出の指標)
関連機能
定量効果

有利子負債の低減
●資金運用の合理化
●利息削減効果

(1) 中長期的に使用されない資金を集中管理し、有利子負債の返済や投資に充てることが可能


(2) グループ内に突発的な資金需要が発生しても統括会社のバッファー資金で吸収することが可能


(1)⇒ 減少資金量×(平均調達金利-運用金利)

・キャッシュプーリング管理
・仮想口座管理
・グループ間貸借管理
・銀行残高・取引明細管理
・資金繰り管理
(キャッシュフロー管理)
・支払・受取利息管理
・各種レポート

資金調達コストの低減

(1) 統括会社経由の外部資金調達により、グループ全体の資金調達コストを下げることが可能


(2) タームローンの柔軟な提供による調達総額の減少

・インハウスバンキング全般
・財務取引全般
 グループローン・デポジット
 MTN
 コマーシャルペーパー
 為替管理

手数料の削減

(1)送金件数の削減による手数料及び単価のボリュームディスカウント


(2)決済額を圧縮して為替手数料・為替リスクを軽減


①⇒(各グループ会社経由の資金調達金利-統括会社経由の金利)× 調達資金


②⇒ 調達資金減少量×調達金利

・請求書管理
・ネッティング処理
・支払代行
・為替予約申請
・支払指示書作成

事務処理低減
●事務工数削減
●連結決算業務の合理化

(1)グループ各社で行っていた資金調達・運用、資金繰りを統括会社に一元化することで資金関連の事務処理工数を低減


(2)統括会社・グループ会社間の債権・債務残高を一致させやすくなるため連結決算業務の合理化が可能


①⇒ グループ各社における事務処理業務従事者数×(人件費及び+一般管理費)

・請求書管理
・ネッティング処理
・支払代行
・為替予約申請
・支払指示書作成
・入出金照合
・自動仕分処理

定性効果

財務リスクの集中管理

グループ会社の個々の管理ではなく、統括会社が資金調達や為替に関する統括管理を行い適切なコントロールを行う。コーポレートガバナンスや内部統制等の統制活動及び監視活動(モニタリング)の強化を行う

・財務取引管理
・システム管理機能
 与信枠管理
 資金管理

業務品質向上

資金管理業務を集中し、EXCEL管理を中心とした属人的なオペレーションを標準化することにより業務の不正・ミスを防ぎ、業務品質と効率を高める

・キャッシュマネジメント


※上記はその効果を保証するものではありません。

SCSK Europeのクラウドサービス

SCSK Europeの注目ITソリューション

SCSK EuropeのITサービス